Friday, June 17, 2016 10:37 AM

日産、高級車リコールへ ハンドル障害で6万台

 ロイター通信は16日、日産自動車が高級車ブランド「インフィニティ」の一部車種について北米や中国など世界で計約6万台をリコール(無料の回収・修理)すると報じた。ハンドル操作を支援する機能がソフトウエアの欠陥でうまく作動しなくなる懸念があるという。

 日産のウェブサイトなどによると、この機能は「ダイレクト・アダプティブ・ステアリング」と呼ばれ、主力セダン「Q50」の最新モデルの一部に搭載。ハンドル操作を電気信号に置き換えてタイヤを動かすことで直進性などを高める。日産が開発に力を入れている自動運転技術を支える中核的機能の一部とされる。

 ロイターによると、日産側は「ごく限られた状況下で、車を始動させた直後に」こうした機能障害が発生すると説明。ハンドル操作に対する車の反応が鈍くなることもあるとしている。(共同)