Tuesday, October 09, 2018 11:36 AM

米の対中赤字、過去最大〜対日も10%増、国別3位

 商務省が5日発表した8月のモノの貿易収支(通関ベース)によると、国別で最も多い中国に対する赤字は前月比4.7%増の385億7000万ドルで、単月として過去最大を更新した。対中貿易赤字が過去最大となるのは2カ月連続。輸出が減少した一方で輸入は増加した。

 トランプ政権は7月から、中国からの輸入品に対し知的財産権の侵害を理由とした制裁関税を発動しているが、関税対象がさらに拡大されることを見込んだ駆け込み輸入が増えている可能性がある。

 日本に対する赤字は10.1%増の60億1100万ドル、貿易相手国別ではメキシコに次ぐ3位。(共同)