Thursday, December 20, 2018 9:09 AM

実験トンネルを初公開〜マスク、超高速交通に意欲

 地下トンネルを使った超高速交通システム導入を目指す電気自動車メーカー、テスラのイーロン・マスクCEOの掘削会社は18日、ロサンゼルス郊外で工事を続けてきた実験用地下トンネルを公開、関係者らを対象にテスラの車を使った試走会も開いた。

 ロイター通信などによると、公開されたトンネルは約1.8キロ。マスク氏はロサンゼルスなど大都市の渋滞問題の克服を掲げ、地下に交通網を張り巡らし、乗用車を超高速で走行させる計画に意欲を示している。

 最高時速約240キロで走るとしていたが、この日は時速60〜80キロ程度で走行した。(共同)