Tuesday, January 15, 2019 9:31 AM

LAで教員3万人がスト〜大規模学区で30年ぶり

 ロサンゼルス市とその周辺で14日、給与や教育環境の改善などを求め教員組合の3万人以上がストライキを行った。主要メディアによると、同学区は規模が全米で2番目に大きく、教員ストが起きるのは約30年ぶり。

 報道によると、2018年12月から続いていた交渉が決裂し、教員らはスト入りした。影響を受ける学校に通う生徒の数は約64万人に及び、当局側は授業などを臨時教員らで対応。ストの教員らは通学路や学校前でプラカードを掲げて抗議活動を行った。

 国内では昨年から、ウェストバージニア州やアリゾナ州などで教員の待遇改善などを求めるデモが起きている。(共同)