Wednesday, January 16, 2019 9:20 AM

福岡-ホノルル線廃止へ〜デルタ航空、19年5月に

 航空大手のデルタ航空は16日、福岡空港とハワイ州ホノルルを結ぶ直行便を2019年5月に廃止することを明らかにした。週5往復しており、最終便は福岡を19年5月8日に出発する便となる。国土交通省大阪航空局によると、同路線の廃止に伴い、九州とハワイの直行便が消える。

 4月に民営化する福岡空港はカリフォルニア州サンフランシスコと結ぶ路線の開設を目指すなど、航空会社に国際線就航を働き掛ける方針。だが、欧米での福岡の知名度が低い中で、デルタの路線廃止が決まったことは福岡空港の先行きの厳しさを示した格好だ。

 デルタの広報担当者は「限られた機体をより収益性の高い路線に振り替える再編の一環だ」と説明しており、現在の利用客数では中長期的に見て運航を続けるのは難しいと判断したもようだ。(共同)