Thursday, April 04, 2019 10:00 AM

FBの利用者情報丸見え〜連携業者から大量データ

 交流サイト大手のフェイスブック(FB)の利用者の大量の個人データが、インターネット上で丸見えになっていたことが3日分かった。サイバーセキュリティー会社が発表した。FBと連携した2つのアプリ業者が持つデータという。

 1つはメキシコを拠点とするメディア企業が保有するデータで、コメントやアカウント名など5億4000万件超。別業者では、FBの利用者2万2000人分のパスワードが閲覧できる状態だったという。いずれもアマゾンのクラウドサービスのサーバーで保管されていた。

 FBの広報担当者は声明で「公開されたデータベースでFBの情報を保管することは、FBの指針で禁止されている」と指摘。アマゾンと連携し、情報を閲覧できないようにしたと説明した。

 FBを巡って、英国の研究者がFBに設けたアプリを通じて個人情報を収集し、その情報を英政治コンサルタント会社と共有した問題が発覚。FBは外部業者との情報共有の制限を強めている。(共同)