Tuesday, June 28, 2016 10:42 AM

VW支払い1兆5000億円に 米国での規制逃れ問題で

 ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制逃れ問題を巡る米国での補償策について、VWの支出が150億ドル(約1兆5300億円)規模に達する見通しになったことが27日、分かった。ロイター通信などが報じた。28日に公表する見込みだという。

 VWは環境保護局(EPA)など米当局や、違法ソフトウエアを搭載して規制を逃れる不正車両の所有者らと和解する。AP通信が23日に、VWが総額約102億ドルの支出で和解する見通しだと報じていたが、金額が一段と膨らむことになる。

 規制逃れ問題では、米司法省による刑事責任を含めた調査への対応なども残っており、巨額の支出が迫られるVWの経営が一段と圧迫されるのは必至だ。(共同)