Friday, November 10, 2017 4:47 PM

羽田新ルート、不安強まる 相次ぐ部品落下、住民と溝

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、羽田空港の発着枠を増やそうと、国土交通省は東京都心上空を航空機が通過する新ルートを計画中だ。騒音をはじめとする生活への影響について、2年以上前から住民説明会を重ねてきたが、9月に大阪市などで航空機からの部品落下が相次ぎ、安全面への不安は強まるばかり。新ルートに反対してきた住民との溝は埋まりそうにない。  「こんなに大勢とは」。10月9日、東京・大井町で開...