Friday, May 07, 2021 10:09 AM

1Q生産性速報値、5.4%上昇〜単位労働コスト0.3%低下

 労働省が6日発表した2021年1〜3月期の非農業部門の労働生産性速報値(季節調整済み)は、年率換算で前期比5.4%上昇した。前年同期比では4.1%上昇だった。  賃金の指標である単位労働コストは前期比0.3%低下。前年同期比では1.6%上昇した。  労働生産性の内訳は、前期比で生産高が8.4%、労働時間は2.9%それぞれ増えた。前年同期比では生産が1.1%増、労働時間は2.9%減だった。  時間...